お産の家 Beborn からだにやさしい簡単レシピ
お産の家Be bornで入院中の方にお出ししているレシピをご紹介します。 旬の野菜を使ったり、乾物を使ったり、いつも家にあるもので簡単に出来るものばかりです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつまいもとセロリ、レーズンのサラダ
◆さつまいもとセロリ、レーズンのサラダ

さつまいもとレーズン


【 材料 】
 ・さつまいも 1本
 ・セロリ 1/2本
 ・レーズン 10g
 ・ドライフルーツ(いちじく、レーズン等)
  (さつまいもの甘さにより、好みで調節してください)

【 作り方 】
  ① さつまいもを輪切りにして、かぶるくらいのお湯で
    やわらかくなるまで煮る
  ② お湯を沸かし、レーズンを戻す。同じ湯でセロリも茹でる。
  ③ 茹で上がったさつまいもを荒くつぶす。
    甘さが足りないようであればここで甘味のドライフルーツを
    お湯で戻し加える。
    セロリ、レーズンをまぜて出来上がり。

スポンサーサイト
ひじきとほうれん草のあえもの
◆ひじきとほうれん草のあえもの

ひじきとほうれん草


【材料】
・ほうれん草  半束
・芽ひじき   10グラム
・油揚げ    半分
・クコの実   あれば適量
・ごま油
・酒
・みりん
・しょうゆ
・だし  目安カップ1/2

【作り方】
① ひじきを水でもどす。
② ほうれん草は下ゆでして、食べやすい大きさに切り水気をしぼっておく。
  しぼったほうれん草にしょうゆをたらしあえておく。
③ 油揚げはお湯で油抜きをして細切りにする。
④ ひじきをごま油で炒めて、酒・みりんをいれさらに炒めて、
  最後にしょうゆで味をととのえる。
  さらに油揚げと材料がひたひたになるぐらいにだしをいれて
  水分がとぶまで煮詰める。
⑤ 火をとめて、食べる直前にしょうゆを絞った
  ほうれん草・クコの実をいれてあえる。

りんごのコンポート
◆赤いりんごのコンポート(ゆずの甘露煮を添えて)

ローズヒップとハイビスカスの酸味もあって
さっぱりしたコンポートになります。
りんごのコンポート

【 材 料 】
・りんご 1個   ・水 200CC   ・砂糖 好みで
・ローズヒップ&ハイビスカスのティバッグ 1パック    ※ゆずの甘露煮(あれば)

【 作り方 】
1. なべに皮をむいて16~20等分にしたりんご、水、砂糖を入れて、フタをして5~10分煮る。
2. ティバッグを入れて甘さを加減して、もう2~3分煮たら火を止めて少しおく。
3. あれば、ゆずの甘露煮とあわせて盛る。
人参とパプリカのピラフ
人参とパプリカ
◆人参とパプリカのピラフ

シーフード・お肉が入っていなくても野菜の香りがするおいしいピラフができますよ。
【 材 料 】(4人分)
・人参 1/2本   ・パプリカ 1/2個   ・玉ねぎ 1/4個
・米 2合   ・水(炊飯器にあわせて)   ・コンソメ 1/2個
・塩 適量   ・酒(白ワインでも) 大さじ1   ・黒こしょう 適量
・バター 10~20g

【 作り方 】
1. 人参、パプリカ、玉ねぎはそれぞれみじん切りに
2. 米をとぎ炊飯器に入れ、2合の線まで水を入れる(少なめにしても良い)
3. 2 にみじん切りした野菜、コンソメ、塩、料理酒、黒こしょう、バターを入れて、通常どおりに炊く



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。